【2024年最新版】WiMAX各社のお得なキャンペーン一覧(毎月更新)

  • 「WiMAXの契約を考えているけど、お得なのはどこなの?」
  • 「それぞれのWiMAXが今実施しているキャンペーンが知りたい!」

このページでは、2024年2月現在どんなお得なキャンペーンが実施されているか毎月更新してまとめています。

編集部 おぐら

公式サイトを1つずつ見るのは不要です!
現存するキャンペーンはこちらにすべてまとめました!

これからWiMAXを契約したい人、WiMAXのおすすめが知りたい人はぜひ参考にしてください!

この記事でわかること
  • WiMAXの最新キャンペーン情報
  • キャンペーンを選ぶ際の注意事項
  • 失敗しないための契約手順

2024年2月最新のおすすめキャンペーン!

プロバイダキャンペーン内容

公式サイトをみる
全員に25,000円キャッシュバック
他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック

公式サイトをみる
利用料金が初月無料
毎月1,155円相当値引き
カシモWiMAX
公式サイトをみる
端末代金27,720円が無料
シロクマくん

どうせ契約するなら一番安いところでしたいなぁ

ペンギンさん

安くしたいならキャッシュバックがお得だね。
とくに「GMOとくとくBB」のキャッシュバックは高額だからオススメだよ!

目次

WiMAXのキャンペーンは5種類ある!

WiMAXが実施しているキャンペーンは大きく分けて以下の5種類があります。

WiMAXの5つのキャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 端末代無料キャンペーン
  • 違約金負担キャンペーン
  • スマホセット割引キャンペーン

それぞれのキャンペーンについて解説します。

1.キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、現金またはAmazonギフト券がもらえるキャンペーンです。

キャッシュバックは割引とは異なり、現金またはギフト券がもらえるため使い道は自由です。月々のWiMAX月額料金を補填することもできれば、自分の好きな買い物に使うこともできます。

一方で、キャッシュバックキャンペーンは申し込みから受け取りまで期間が数ヶ月から1年ほどかかる、キャッシュバックの申し込み期間が短いなどのデメリットもあります。

ペンギンさん

オトクだけど実は落とし穴もあるんだ
申し込むときはしっかりと受け取り条件を読むようにしよう。

申し込みの手続きをすることをカレンダーにメモしておき、忘れないようにすることが大切です。

シロクマくん

僕は覚えていられる自信ないよ・・・
しっかりこの記事読んでおこうっと

2.月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは、毎月の月額料金が数百円から数千円割引されるキャンペーンです。

月額割引キャンペーンを適用することで、シンプルに月額料金が安くなり、お得に利用できます。

しかし、利用期間内ずっと割引されるのではなく、ある一定期間のみの割引となります。そのため、キャンペーン期間終了後、月額料金が通常料金に戻ることには注意が必要です。

どのくらいの期間、いくら割引され、結局いくらお得になるのかといったことに着目して比較することが大切です。

ペンギンさん

最初の1~2ヶ月だけ安くて3ヶ月目から高くなる、というのはこの割引があるからだね

シロクマくん

なるほど~
料金が高くなってるんじゃなくて割引期間が終わって元の金額に戻ってるだけなのか

3.端末代無料キャンペーン

端末代無料キャンペーンは、キャンペーン名の通り端末を無料でもらえるキャンペーンです。

通常、WiMAXの端末は2万円ほどの料金を支払って購入する必要があります。そのため、初期費用が高くなる傾向があります。

一方で、端末代無料キャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダを選ぶことで、2万円ほどの端末を購入する必要がなくなるため、初期費用を安く済ませることができます。

しかし、WiMAXプロバイダの中には「端末代実質無料」というキャンペーンを実施しており、端末代を契約期間内で分割払いして、毎月の分割払い分を割引するというケースもあります。

「端末代実質無料キャンペーン」を利用した場合、契約期間内に解約すると、解約時に端末代の残りの費用を支払わなければいけないのです。

「端末代無料キャンペーン」であるのか、「端末代実質無料キャンペーン」であるのかを契約時にしっかりチェックすることが重要です。

ペンギンさん

端末代無料と見せかけて、実際は毎月の料金に上乗せされてるパターンもあるからね

4.違約金負担キャンペーン

違約金負担キャンペーンは、他社からの乗り換えの場合に適用することができ、他社を解約する際に発生した違約金を代わりに支払ってくれるキャンペーンです。

ADSLや光回線、ケーブルTV、モバイルWi-Fiなど、さまざまなインターネットサービスが対象となっています。

「今契約しているWi-Fiを解約して安いWiMAXに乗り換えたいけど、契約期間内で違約金が発生してしまう」といったように、違約金が原因で乗り換えを躊躇している人におすすめです。違約金を支払うことなく、気軽に乗り換えられます。

一方で、新規で契約する人にとっては関係ないキャンペーンです。

他社からの乗り換えでWiMAXを利用するといった人のみ違約金負担キャンペーンを検討しましょう。

ペンギンさん

違約金負担をしてくれるのは「GMOとくとくBB」と「Broad WiMAX」の2つだね。
WiMAX同士の乗り換えだけじゃなくて、固定回線からの乗り換えでも負担してくれるのがありがたいよね。

シロクマくん

へぇ~、そうなんだ。
ずいぶん太っ腹だねえ

ペンギンさん

ちなみに今は違約金無料のプロバイダもけっこうあって、高いところでも4000〜5000円ほどなんだ。
だから今後は違約金負担キャンペーンの魅力はうすくなってくるかもしれないね

実際の乗り換え手順や注意点はこちらを参考にどうぞ。

5.スマホセット割引キャンペーン

スマホセット割引キャンペーンは、WiMAXと対象のスマホをセットで申し込むと、スマホ料金が毎月割引されるキャンペーンです。

家族も対象のスマホを利用している場合、自分のスマホだけでなく家族のスマホも割引されるため、家族で申し込むとよりお得になります。

なお、割引される金額は一人につき毎月550円〜1,100円ほどです。

WiMAXプロバイダによって対象としているスマホが異なりますが、使用しているスマホをベースにスマホセット割引が適用されるWiMAXプロバイダを選ぶといった方法もあります。

ペンギンさん

au、UQモバイルのスマホを使ってる人は必ず使おう!
文句なしでオトクだよ!

シロクマくん

いいな〜
docomoとかソフトバンクじゃ安くならないの?

ペンギンさん

そうだね。
WiMAXはau系列のサービスだから、auとUQモバイルだけ優遇されてるんだよ

コラム.WiMAX契約するなら今がお得!

WiMAXはインターネットサービスとして徐々に条件が整ってきており、お得かつ快適にインターネットが利用できるようになってきています。

近年WiMAXが提供しているのは「WiMAX+5G」という5G回線です。従来は「WiMAX 2+」という4G LTE回線でした。

WiMAX回線種類最大通信速度
WiMAX +5G2.7Gbps
WiMAX 2+440Mbps

上記のように、通信速度も大幅に速くなり、高速通信でインターネットを利用できます。

また、2022年2月に通信制限が撤廃され、データ容量無制限で利用できるようになりました。

時期通信制限に関する内容
変更前(2022年2月以前)直近3日間で使用した通信量が合計15GB以上の場合、
インターネットが混雑する時間帯に通信速度1Mbpsに制限がかけられる。
変更後(2022年2月以降)データ容量無制限
※補足
2022年2月以降でデータ容量無制限で契約した場合でも、一定期間内に大量のデータを使用したり、インターネットが混雑していたりすると通信制限がかけられることがあります。

さらに、2022年7月に電気通信事業法が改正され、請求される解約違約金の上限がインターネットサービス利用料金の1ヶ月分となりました。

これまでは1万円〜3万円ほどの違約金が請求されるため、自分の都合で解約することは困難でした。しかし、「違約金の高すぎる」という消費者の意見が多く集まったという経緯から、違約金が安くなるように法律が改正され、契約期間内でも数千円の違約金を支払えば解約できるようになっています。

時期違約金
2022年7月1日以前10,000〜30,000円ほど(WiMAXプロバイダによって異なる)
2022年7月1日以降1,100円ほど(WiMAXプロバイダによって異なり、月額基本料金の1ヶ月分が上限とされている)

このように、WiMAXは快適かつお得に利用可能であるため、今契約するのがおすすめです。

シロクマくん

なんで今のタイミングでWiMAXを申し込むのがいいの?

ペンギンさん

理由は2つあるんだ。

・速度制限が緩くなった(2022年2月から)
・違約金と縛りがゆるくなった(2022年7月から)


この2つのルール変更はWiMAXにおいて影響がすごく大きくて、ユーザーにとってはかなり使いやすくなったんだ

シロクマくん

たとえばどうなったの?

ペンギンさん

うん。たとえば、データ制限がゆるくなったことでWiMAXを固定回線代わりに使えるようになったり、
縛りがなくなったことで1~2ヶ月だけお試しで使って解約できるようになったり、
とにかく使い方の幅が広がったんだ。

シロクマくん

ほぇ〜〜
便利になったんだねぇ

【最新版】WiMAXのキャンペーン10社分を一挙比較!

スクロールできます
プロバイダキャッシュ
バック
月額割引端末代無料違約金負担スマホセット
割引
キャンペーン詳細セット割金額実質料金初期費用実質縛り

GMOとくとくBB
・全員に25,000円キャッシュバック
・他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
3,803円/月3,300円36ヶ月

BIGLOBE WiMAX
・初月の利用料金が無料へ
・毎月1,155円相当値引き
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,543円/月3,300円36ヶ月

カシモWiMAX
・端末代金27,720円が0円へ(36ヶ月利用した場合)au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,818円/月3,300円36ヶ月

Broad WiMAX
・初期費用(20,743円)無料キャンペーン
・初月無料&1~6ヶ月まで550円割引(18歳~25歳の学生向け)
・他社から乗り換えで最大19,000円キャッシュバック
au:最大1,100円割引4,125円/月4,903円36ヶ月

PLAIO WiMAX
・新規契約で28,200円キャッシュバック
・他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
センターモバイル:最大300円割引3,920円/月3,300円36ヶ月

UQ WiMAX
・対象の機種&プランの購入で17,820円キャッシュバックau:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,228円/月3,300円36ヶ月

Vision WiMAX
・全員に10,000円キャッシュバック
・端末代金3,300円割引
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,308円/月27,720円24ヶ月

DTI WiMAX
・新規契約で21,780円キャッシュバックなし4,180円/月3,300円24ヶ月

YAMADA Air Mobile
・本体価格22,220円割引au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,268円/月3,300円1ヶ月

BIC WiMAX
・本体価格22,220円割引au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,268円/月3,300円1ヶ月

キャンペーンがお得なWiMAXプロバイダ8選

1. GMOとくとくBB WiMAX

スマホでGMOとくとくBB WiMAXの公式サイトを見ている画像

全員に25,000円キャッシュバック
他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック

実質料金初期費用合計実質縛り
3,803円/月(乗り換えの場合)
4,248円/月(新規の場合)
3,30036ヶ月

GMOとくとくBB WiMAXは最大41,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。新規申し込みの方は25,000円円のキャッシュバックが受け取れます。

また、他社からの乗り換えで違約金や端末残債がある方は最大41,000円のキャッシュバックとなります。

なお、25,000円円のキャッシュバックと最大41,000円のキャッシュバックは併用不可です。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼GMOとくとくBB WiMAX概要

契約事務手数料3,300円
契約期間24ヶ月
※端末代金が36回払いのため実質縛りは36ヶ月
違約金なし
発送最短即日
端末代金総額27,720円
毎月770円×36回払い
支払い方法クレジットカードのみ
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
キャンペーン条件

\高額キャッシュバックならココ!/

公式サイト
https://gmobb.jp/

2. BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBEWiMAXの公式サイトをスマホで見ている画像

利用料金が初月無料(契約開始した月)
毎月1,155円相当の割引

支払い方法実質料金初期費用合計実質縛り
クレカ払い4,543円/月3,30036ヶ月
口座振替払い3,773円/月31,460
※端末代一括払いになる
縛りなし

BIGLOBE WiMAXにはキャッシュバックなどはなくお得に割引した価格で毎月定額で使うことができます。

また、BIGLOBE WiMAXは口座振替払いも可能です。クレジットカードを持っていない人、クレジットカード払いに抵抗がある人でも利用できます。

支払い方法によって端末代が一括か分割か決まるため実質料金も変わります。詳しくは上記の表を参考にしてください。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼BIGLOBE WiMAX +5G概要

契約事務手数料3,300円
契約期間なし
※端末代金が36回払いのため実質縛りは36ヶ月
違約金なし
発送最短翌日
端末代金総額27,720円
毎月770円×36回払い
支払い方法クレジットカード、口座振替のみ
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\口座振替で申し込みできる!/

公式サイト
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

3. カシモWiMAX

カシモWiMAXの公式サイトをスマホでみている画像

定価27,720円の端末代金が0円へ(36ヶ月利用した場合)

実質料金初期費用合計実質縛り
4,818円/月3,30036ヶ月

カシモWiMAXは通常の月額料金がずっと一定なのが特徴的のため安心して利用することができます。

実施してるキャンペーンでは定価3万円近くするWiMAXのモバイルルーター代が3年間利用することを条件に無料になります。
※分割払いの期間中に解約すると残りを支払う必要あり

一方で、月額料金が安くなるキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンは実施していません。その代わり、毎月定額でわかりやすい料金体系となっています。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼カシモWiMAX概要

契約事務手数料3,300円
契約期間36ヶ月
違約金なし
発送最短当日
端末代金無料
支払い方法クレジットカードのみ
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\工事不要で、最短翌日に届く!/

公式サイト
https://www.ka-shimo.com/wimax

4. Broad WiMAX

Broad WiMAXの公式サイトをスマホで見ている画像

初期費用無料(20,743円)がキャンペーン
初月無料&1~6ヶ月まで550円割引(18歳~25歳の学生向け)
他社から乗り換えで最大19,000円キャッシュバック

実質料金初期費用合計実質縛り
4,125円/月(乗り換えの場合)
4,653円/月(新規の場合)
4,90336ヶ月

Broad WiMAXは、他社からの乗り換えの場合、最大41,000円のキャッシュバックを受け取れます。

また、初期費用として通常であれば20,743円を支払う必要がありますが、Webフォームから申し込み、クレジットカード払いを選択すると初期費用無料となります。

一方で、新規申し込みの方がお得になるキャンペーンは実施していません。他社からの乗り換えでWiMAXを利用するといった人におすすめです。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼Broad WiMAX概要

契約事務手数料4,903円
※加入オプション「安心サポートプラス」「MY Broadサポート」の初回費用込み
契約期間24ヶ月
※端末代金が36回払いのため実質縛りは36ヶ月
違約金なし
発送最短当日
端末代金総額31,680円
毎月880円×36回払い
支払い方法クレジットカード、口座振替
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\他社からの乗換でキャッシュバック!/

公式サイト
https://wimax-broad.jp/

5. PLAIO WiMAX

PLAIO WiMAXの公式サイトをスマホで見ている画像

新規契約で28,200円キャッシュバック
他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバック

実質料金初期費用合計実質縛り
3,920円/月(乗り換えの場合)
4,247円/月(新規の場合)
3,30036ヶ月

PLAIO WiMAXは受け取れるキャッシュバック額が大きいのが特徴です。

新規で契約すると28,200円キャッシュバック、他社プロバイダからの乗り換えだと最大40,000円キャッシュバックがもらえます。

2024年2月現在、PLAIO WiMAXがもっともキャッシュバック金額が大きいです。

また提供している会社がセンターモバイルのため、スマホとのセット割もセンターモバイルのみとなっています。auスマホ、UQ mobileスマホは対象外のようなのでその点はご注意ください。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼PLAIO WiMAX概要

契約事務手数料3,300円
契約期間24ヶ月
※端末代金が36回払いのため実質縛りは36ヶ月
違約金なし
発送数日以内
端末代金総額27,720円
毎月770円×36回払い
支払い方法クレジットカード、デビットカード
セット割センターモバイル:最大330円割引

\キャッシュバックがとにかくお得!/

公式サイト
https://wimax.plaio.jp/

6. UQ WiMAX

UQWiMAXの公式サイトをスマホで見ている画像

対象の機種&プランの購入で17,820円キャッシュバック

支払い方法実質料金初期費用合計実質縛り
ギガ放題プラスS4,268円/月13,200
※端末代金一括払い
縛りなし
ギガ放題プラスS
(36回払い)
4,228円/月3,30036ヶ月
Netflixパック3,773円/月3,30036ヶ月

UQ WiMAXは、「ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン」を契約すると「WiMAX+5Gはじめる割」が適用され、月額料金が25ヶ月間毎月682円割引され、4,268円で利用できます。

また、UQ WiMAXは通常21,780円の端末を11,088円または5,940円で購入できます。

月額料金は他のWiMAXプロバイダに比べて高いものの、端末代を安く済ませられるのが特徴的です。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼UQ WiMAX概要

契約事務手数料13,200円
※端末代、キャッシュバック適用含む
契約期間なし
違約金なし
発送最短即日
端末代金総額27,720円
支払い方法クレジットカード、口座振替
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\安心の正規販売店はこちら!/

公式サイト
https://shop.uqwimax.jp/shop/

7. Vision WiMAX

全員に10,000円キャッシュバック
端末代金3,300円割引

実質料金初期費用合計実質縛り
4,308円/月27,720
※端末一括払い
24ヶ月

Vision WiMAXは、「10,000円キャッシュバック」と「端末代金3,300円割引」を適用することで月額料金が上記のようになります。

また、端末を一括支払いすると3,300円割引されるキャンペーンもありますので安く買えてお得です。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼Vision WiMAX概要

契約事務手数料27,720円
※端末代金は一括払いのため
契約期間24ヶ月
違約金5,049円
発送最短当日
端末代金総額27,720円
支払い方法クレジットカードのみ
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\家でも外でもネットが使える!/

公式サイト
https://visionwimax.com/

8. DTI WiMAX +5G

DTI WiMAXの公式サイトをスマホで見ている画像

新規契約で21,780円キャッシュバック

実質料金初期費用合計実質縛り
3,410円/月25,080
※端末一括払い
縛りなし

DTI WiMAX +5Gの通常月額料金は4,730円ですが、「はじめる割550円割引」を利用すると1ヶ月目〜25ヶ月間は4,180円で利用できます。

また、端末本体相当額である21,780円のキャッシュバックも受け取ることができます。

しかし、キャッシュバックを受け取れるのは利用開始から13ヶ月目以降で、さらに普段はあまり使わないDTI連絡先メールアドレスに届きます。

そのため、メールを確認し忘れた、申請し忘れたということがないように注意が必要です。

選べる端末

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

▼DTI WiMAX +5G概要

契約事務手数料25,080円
※端末代金は一括払いのため
契約期間なし
違約金なし
発送
端末代金総額27,720円
支払い方法クレジットカードのみ
セット割au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引

\WiMAX +5G対応の高速通信!/

公式サイト
https://dream.jp/prm/wimax/

WiMAXのキャンペーンを選ぶ際の注意点は?

WiMAXのキャンペーンを選ぶ際、以下の3つに注意する必要があります。

キャンペーンを選ぶ際の注意点
  • キャッシュバックの対象範囲
  • 最低利用期間と端末料金
  • 違約金負担

それぞれの注意点について解説します。

キャッシュバックの対象範囲に注意

キャッシュバックを適用する際、以下の3つに注意する必要があります。

  • 受け取り条件
  • 受け取り時期
  • 特典の申請期間

1.受け取り条件

WiMAXのプロバイダによってキャッシュバックが受け取れる条件が異なります。

クレジットカード払いを選択すると受け取れる、オプションに加入することで受け取れるなどの条件があります。

一方で、条件を満たしてもキャッシュバックが受け取れないことがあります。

  • キャッシュバックを受け取る前に途中解約した場合
  • 口座情報を誤って記入した場合
  • 申し込み期間内に申し込みの手続きを忘れてやらなかった場合

WiMAXを契約する前に条件を満たせるかどうか確認し、確実に受け取れるようにカレンダーにメモしておくことが大切です。

2.受け取り時期

キャッシュバックが受け取れる時期も各WiMAXプロバイダによって異なります。

WiMAXプロバイダ受け取り時期
GMOとくとくBB WiMAX利用開始から11ヶ月目以降に申請する
Broad WiMAX利用開始から6ヶ月目の月末にもらえる
PLAIO WiMAX利用開始から11ヶ月目以降に申請する
UQ WiMAX利用開始から4ヵ月目以降に申請する
Vision WiMAX利用開始から3ヶ月目の月末にもらえる
DTI WiMAX 2+利用開始から13ヶ月目以降に申請する

早くて翌月、遅くて13ヶ月目に受け取ることができます。

受け取り時期が遅いと申し込みし忘れが発生しやすくなるため、特に注意が必要です。

3.特典の申請期間

WiMAXのキャッシュバックを受け取るには、指定された期間内に申請手続きをする必要があり、キャッシュバックの申請期間も各WiMAXプロバイダによって異なります。

WiMAXプロバイダ申請期間
GMOとくとくBB WiMAXメールの送信日より翌月の末日まで
Broad WiMAX開通月の翌月5日までに届く手続き用のメールから申請
PLAIO WiMAXメールの送信日より翌月の末日まで
Vision WiMAX契約後に送付されるキャッシュバック用紙を返送
DTI WiMAX 2+メールの送信日から45日間

上記の期間内に申請しないとキャッシュバックを受け取ることができません。

契約前に申請期間をよく確認し、申請期間内に手続きし忘れないような工夫をすることが大切です。

最低利用期間と端末代金に注意

近年、契約期間に縛りがないWiMAXプロバイダが増えてきました。

一方で、契約期間に縛りがなくとも、端末代金を分割払いにして、分割払い期間中に解約すると残債を支払わなければいけません。

そのため、契約期間に縛りがないWiMAXプロバイダで端末を分割払いで購入した場合、いつでも無料で解約できるわけでなく、短期間で解約すると高額の端末代を支払わなければいけなくなるのです。

また、「端末代実質無料」というキャンペーンの多くは端末を分割払いで購入した際に適用され、毎月分割払い分が割引されます。「端末代実質無料キャンペーン」を適用しても途中で解約すると高額の端末残債を支払うことになります。

このように、最低利用期間が設定されていないWiMAXプロバイダでも端末代金の残債には注意が必要です。

違約金負担

他社からの乗り換えで違約金を負担してもらえるキャンペーンがありますが、さまざまな条件があったり、面倒な手続きが必要になったりします。

WiMAXプロバイダ違約金負担の条件・手続き
GMOとくとくBB WiMAX <受け取れる金額>

・~20,000円(税抜)未満の場合:25,000円キャッシュバック還元
・20,000円(税抜)以上~の場合:最大41,000円キャッシュバック還元

Broad WiMAX <適用条件>

・Web上からお乗換えキャンペーンを希望するを選択しお申込み
・クレジットカード払い
・安心サポートプラス、My Broadサポートへ初回加入

上記のように、違約金の金額によって受け取れる違約金負担が変動したり、その証明として解約違約金の明細の写真を提出しなければいけなかったりします。

Webサイトから申し込みをすれば受け取れるというものではありません。条件や手続き方法を確認したうえで申し込みましょう。

WiMAXのキャンペーン窓口の選び方は?失敗しない契約手順

WiMAXのキャンペーン窓口の選び方を解説します。キャンペーン窓口を選ぶ際は以下の手順で行うことが重要です。

失敗しない契約手順
  • キャンペーンから気になるものを探す
  • 実質料金を比較
  • 契約期間・違約金を確認する
  • その他細かい条件をチェックする

1.キャンペーンから気になるものを探す

まずは自分にとって魅力的なキャンペーンを探します。

2024年2月現在、各WiMAXプロバイダが実施しているキャンペーンはこちらです。

WiMAXプロバイダキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX・全員に25,000円キャッシュバック
・他社乗り換え最大49,000円キャッシュバック
・月額料金値引き
カシモ WiMAX・Wi-Fiおかえしプログラム
・端末分割払いサポート
・スマホセット割
BIGLOBE WiMAX +5G・1ヶ月目総額10,000円キャッシュバック
Broad WiMAX・乗り換えで最大19,000円キャッシュバック
・初期費用無料キャンペーン
UQ WiMAX・WiMAX +5G はじめる割
Vision WiMAX・5,000円キャッシュバック
・24ヶ月間ずーっと682円割引
・端末代金一括支払いで-3,300円
DTI WiMAX 2+・端末本体代金相当21,780円キャッシュバック
・はじめる割550円割引

なお、キャンペーンを探す際、金額だけでなく適用条件を満たせるかどうかも確認する必要があります。

適用条件を満たせなければキャンペーンを受け取ることはできません。

2.実質料金を比較

次に各WiMAXプロバイダでキャンペーンを適用した場合の実質料金を比較します。

スクロールできます
プロバイダキャッシュ
バック
月額割引端末代無料違約金負担スマホセット
割引
キャンペーン詳細セット割金額実質料金初期費用実質縛り

GMOとくとくBB
・全員に25,000円キャッシュバック
・他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
3,803円/月3,300円36ヶ月

BIGLOBE WiMAX
・初月の利用料金が無料へ
・毎月1,155円相当値引き
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,543円/月3,300円36ヶ月

カシモWiMAX
・端末代金27,720円が0円へ(36ヶ月利用した場合)au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,818円/月3,300円36ヶ月

Broad WiMAX
・初期費用(20,743円)無料キャンペーン
・初月無料&1~6ヶ月まで550円割引(18歳~25歳の学生向け)
・他社から乗り換えで最大19,000円キャッシュバック
au:最大1,100円割引4,125円/月4,903円36ヶ月

PLAIO WiMAX
・新規契約で28,200円キャッシュバック
・他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
センターモバイル:最大300円割引3,920円/月3,300円36ヶ月

UQ WiMAX
・対象の機種&プランの購入で17,820円キャッシュバックau:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,228円/月3,300円36ヶ月

Vision WiMAX
・全員に10,000円キャッシュバック
・端末代金3,300円割引
au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,308円/月27,720円24ヶ月

DTI WiMAX
・新規契約で21,780円キャッシュバックなし4,180円/月3,300円24ヶ月

YAMADA Air Mobile
・本体価格22,220円割引au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,268円/月3,300円1ヶ月

BIC WiMAX
・本体価格22,220円割引au:最大1,100円割引
UQ mobile:最大1,100円割引
4,268円/月3,300円1ヶ月

実質料金を比較すると、「GMOとくとくBB WiMAX」と「Vision WiMAX」の2つが安いことがわかります。

とはいえ、契約者の状況によって変動するため、自分の状況と照らし合わせて実質料金を計算しましょう。

もっと多くのプロバイダを比較して安いところを探したいという方はこちらの記事もチェックしてみてください。

3.契約期間・違約金を確認する

WiMAXプロバイダによって契約期間と違約金が異なります。

WiMAXプロバイダ契約期間違約金
GMOとくとくBB WiMAX24ヶ月1,100円
BIGLOBE WiMAX +5Gなし無料
カシモ WiMAXなし無料
Broad WiMAX24ヶ月 or 縛りなし4,818円
PLAIO WiMAX24ヶ月5,148円
UQ WiMAXなし無料
Vision WiMAX24ヶ月5,049円
DTI WiMAX 2+24ヶ月1,100円

契約期間がある場合でも違約金は1,000~5,000円であることがほとんどです。

このように違約金が安くなった理由は、法律が改正されたことが挙げられます。

2022年7月に電気通信事業法が改正され、請求される解約違約金の上限がインターネットサービス利用料金の1ヶ月分となりました。

消費者によって「違約金の高すぎる」という意見が多く集まり、違約金が安くなるように法律が改正され、契約期間内でも1,100円の違約金を支払えば解約できるようになっています。

そのため、2022年7月以降に契約した場合は違約金はそこまで気にする必要がありません。

一方で、2022年7月以前に契約している場合は、従来の違約金を請求される可能性があるため、各プロバイダで確認するようにしましょう。

4.その他細かい条件をチェックする

WiMAXプロバイダによっては、適用条件や受け取り時期、内容に独自の細かい条件を設けていることがあります。

重要なことは、契約する前によくチェックして、自分は条件を満たすことができ、適用した場合お得になるかどうかを見極めることです。

キャンペーンを適用してWiMAXを契約することを考えている人は、キャンペーンの条件をよく読むようにしましょう。

すでに契約中のWiMAXを解約する場合

すでに契約中のWiMAXを解約する場合、乗り換え先で違約金負担キャンペーンを実施しているか、今解約することで違約金が発生するかどうかなどを確認する必要があります。

契約期間内での解約であれば違約金や端末残債を支払わなければいけませんが、乗り換えを検討しているプロバイダで違約金負担キャンペーンを実施していれば問題ありません。

一方で、乗り換えを検討しているプロバイダで乗り換え負担キャンペーンを実施していない場合は、本当に今解約するのがお得なのかということを計算したうえで判断するようにしましょう。

よくある質問

最後にWiMAXのキャンペーンに関するよくある質問を紹介し、お答えします。

WiMAXのキャンペーンは併用できる?

WiMAXのキャンペーンは併用可能なものと併用不可能なものがあります。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXの「[キャッシュバック cashback=”GMOとくとくBB WiMAX”]キャッシュバック」と「他社乗り換え[キャッシュバック cashback=”GMOとくとくBB WiMAX 乗り換え”]キャッシュバック」は併用できません。

キャッシュバックキャンペーンを2つ以上実施している場合、それぞれのキャッシュバックを併用できない可能性が高いです。

一方で、DTI WiMAX 2+の「端末本体代金相当[キャッシュバック cashback=”DTI WiMAX”]キャッシュバック」と「はじめる割550円割引」は併用可能です。

キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引をはじめとする他のキャンペーンは併用可能である傾向にあります。

キャンペーンを複数個実施している場合は、キャンペーンの詳細が記載あるページから併用可能かどうかを確認するようにしましょう。

WiMAXの端末の選び方は?

WiMAXの端末の選び方は、以下の要素から自分に合ったものを選びます。

  • タイプ
  • 最大通信速度
  • 最大同時接続台数

なお、現在販売しているWiMAXの端末は4種類あり、それぞれの詳細は以下の通りです。

端末名タイプ最大通信速度最大接続台数
Speed Wi-Fi 5G X12モバイルルーター3.9Gbps16台
Speed Wi-Fi HOME 5G L13ホームルーター4.2GbpsWiFi32台+有線LAN2台

外出先で使用する機会が多いのであれば「Speed Wi-Fi 5G X12」、自宅でのみ使用するのであれば「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がおすすめです。

最安値のキャンペーンは?

乗り換えで契約するのか、新規で契約するのかなど、契約者の状況によってどのキャンペーンが最安値になるか変わります。

新規で契約した場合「実質料金を比較」でも比較した通り、「GMOとくとくBB WiMAX」が最もお得になります。

また、乗り換えの場合でも「GMOとくとくBB WiMAX」が[キャッシュバック cashback=”GMOとくとくBB WiMAX 乗り換え”]キャッシュバックを受け取れます。

結果、新規・乗り換えどちらも「GMOとくとくBB WiMAX」のキャンペーンが最もお得と言えます。

WiMAXの速度はどのくらい?光回線と比べてどう?

WiMAXの最大通信速度は4.2Gbpsで、光回線の最大通信速度は1~2Gbpsで、WiMAXの方が速くなっています。

しかし、実測値を比較するとWiMAXの方が遅くなります。

インターネットサービス実測値
WiMAX平均ダウンロード速度: 99.12Mbps
平均アップロード速度: 18.03Mbps
ドコモ光平均ダウンロード速度: 250.43Mbps
平均アップロード速度: 268.35Mbps
引用:みんなのネット回線速度より(WiMAX/ドコモ光)12月8日調べ

例えば、WiMAXと最大通信速度が1Gbpsのドコモ光の実測値を比較すると上記の表のようになります。

光回線は自宅に光ファイバーを引く工事を行っているため、安定した通信が供給できるようになる一方で、WiMAXは公共の電波を使用してインターネット接続をしているため、不安定になりやすくなっています。

そのため、WiMAXの通信速度は光回線より遅いのです。

まとめ

本記事では2024年2月のWiMAXのキャンペーンを一覧にして解説しました。

結論、「GMOとくとくBB WiMAX」から申し込むのが最もお得です。

しかし、契約者の状況によって実質料金が変動するため、毎月支払わなければいけない料金を計算したうえで判断することが大切です。

ぜひ本記事を参考にして、最もお得に利用できるWiMAXプロバイダを見つけましょう!

この記事を書いた人

エリスグッド編集部では『選りすぐりのモノを紹介する』ことをコンセプトに様々な商品やサービスを比較・検証。本当にオススメできるものだけを紹介している。
株式会社スタークラフトのメンバーが編集部として運営をしている。

目次