【2024年5月版】自宅用WiFiおすすめランキング9選!一戸建て向けや工事不要など用途別に解説

自宅Wi-Fiランキング!光回線、ホームルーター、ポケット型WiFi徹底比較 目的別でわかる最適なWi-Fi選び
  • 「自宅用のWiFiでおすすめはどれ?」
  • 「一戸建てにおすすめの自宅WiFiは?」

自宅用のWiFiとしておすすめなのは「光回線」「ホームルーター」「ポケット型WiFi」の3つです。

結論としては光回線が一番おすすめですが、工事できない物件にはホームルーターをおすすめします。

またデータ容量次第ですが、月額料金を抑えたい場合はポケット型WiFiもおすすめです。

このようにWiFiにはそれぞれに異なる特徴があるため、自分の生活スタイルや環境を考慮して選ぶのがベストだといえます。

そこで本記事では「光回線」「ホームルーター」「ポケット型WiFi」の特徴を紹介し、それぞれのおすすめブランドを3社ずつ厳選しました。

後半では「戸建て向け」や「オンラインゲーム向け」など、用途別におすすめのWiFiを紹介しているので、自宅用WiFiを検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

自宅用WiFiの特徴と選び方
  • 光回線→通信速度が速く家族がいる人向け
  • ホームルーター→工事が不要で今すぐ使いたい人向け
  • ポケット型WiFi→とにかく月額料金を抑えたい人向け
おすすめの自宅用WiFi3選!

光回線
【開通目安:1~2ヶ月
業界最安級の基本料金
最大101,000円キャッシュバック
契約期間の縛りなし
公式サイトはこちら

ホームルーター
【工事不要】
業界最速の通信速度
業界最安の月額料金
20,000円分のAmazonギフト券
公式サイトはこちら
楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2C
ポケット型WiFi
【工事不要】
データ無制限が業界最安
端末代金が一括1円
公式サイトはこちら
編集部 おぐら

家で使うWiFiはどれがいいのかでいうと、

速度重視であれば光回線
工事が面倒であればホームルーター
料金が安くて持ち運びするならポケット型WiFi

といった感じで選ぶのがおすすめです!

目次

自宅用で人気のWiFi3種類を比較

結論としては、一番のおすすめは通信速度が速い光回線で、その代用としてホームルーター。とにかく固定費を抑えたい場合はポケット型WiFiが適しています。

ほかにもWiFiにはCATVやADSL、テザリングなどがありますが、自宅用としての性能や料金を考慮すると前述した3種類がおすすめです。

CATV・ADSL・テザリングについて
  • CATV:ケーブルテレビを利用したインターネットサービス
  • ADSL:電話回線を利用したインターネットサービス
  • テザリング:スマホをWiFiルーターのように使う機能

「光回線」「ホームルーター」「ポケット型WiFi」には異なる特徴があるので、それを把握し自分に合った方法を選ぶのがベストです。

種類光回線ホームルーターポケット型WiFi
ホームゲートウェイとルーターの画像ホームルーターの画像いろいろなポケット型WiFiの機種
基本料金
約4,000〜5,000円

約5,000円

約2,500〜5,000円
通信速度
非常に速い

速い

やや遅い
工事の要否必要不要不要
通信制限なしなしプランによる
持ち運び
不可

不可

可能

以降ではそれぞれの特徴について詳しく解説しているので、自宅用のWiFiを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

光回線|通信速度が速く安定している

ホームゲートウェイとルーターの画像
光回線のスペック
料金速度工事制限持ち運び

4,000〜5,000円

380.3Mbps
あり
(1〜2ヶ月)
なし
不可
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)
光回線はこんな人におすすめ
  • 対戦型のオンラインゲームを楽しみたい
  • 高画質動画をストレスなく楽しみたい
  • 同時に接続する家族の人数が多い(3人以上)
  • テレワークなどの在宅勤務者

光回線は自宅用WiFiのなかで最も高速かつ安定しており、快適にインターネットを楽しめるおすすめの方法です。

光回線は光ファイバーケーブルを通じてデータを送受信するため、モバイル回線のような無線通信に比べて速く安定しています。

それでは具体的にどのぐらい速いのか、「光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi」における通信速度の実測値を比較してみましょう。

最大通信速度(下り)の比較
光回線ホームルーターポケット型WiFi
380.3Mbps177.2Mbps71.0Mbps
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)

光回線の速さは一目瞭然であり、またホームルーターやポケット型WiFiに比べて混雑する時間帯でも速度が低下しにくいのが特徴です。 

インターネット回線の通信速度は「bps」という単位で表し、「下り(ダウンロード速度)」と「上り(アップロード速度)」がある。1Gbps=1000Mbps。

また「光回線=高い」というイメージがありますが、実はホームルーターやポケット型WiFiと月額料金に大きな違いはありません。

自宅WiFiの料金比較
光回線光回線ホームルーターポケット型WiFi
GMO光アクセス
(戸建てプラン)
GMO光アクセス
(マンションプラン)
ドコモhome5GカシモWiMAX
4,818円/月3,773円/月4,950円/月4,818円/月

むしろ光回線のマンションプランはほかのWiFiと比べても非常に割安なので、通信費を抑えたい場合にも役立ちます。

一方で光回線を利用するには工事が必須であり、工事が完了するまでWiFiを使えないのはデメリットのひとつです。

光回線で自宅用のWiFiを構築する際は、期間に余裕を持って申し込むことを心がけましょう。

ホームルーター|工事不要でコンセントに挿すだけ

工事不要のホームルーター
ホームルーターのスペック
料金速度工事制限持ち運び

約5,000円

177.2Mbps
なしなし
不可
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)
ホームルーターはこんな人におすすめ
  • 光回線の工事ができない物件に住んでいる
  • 申し込み後すぐにWiFiを使いたい
  • 動画配信や大容量データのアップロードはしない
  • 対戦型のオンラインゲームはしない

ホームルーターはコンセントに挿すだけでWiFiを利用できるため、工事ができない物件や申し込み後すぐに使いたい際におすすめの方法です。

ホームルーターはスマホと同じモバイル回線を使用しますが、最近は5Gの普及により下りの通信速度は光回線に匹敵するほど高速化しています。

回線画像平均通信速度(下り)平均通信速度(上り)平均Ping値
ドコモ home 5G191.62Mbps20.53Mbps47.93ms
ドコモ光光回線のONUやルーター類274.04Mbps300.33Mbps18.56ms
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)

ただし上りの通信速度とPing値では光回線に大きく劣るため、動画配信や対戦型のオンラインゲームなどには不向きです。

「Ping値」とは回線の応答速度のこと。この値が小さいほどプレイヤーの入力操作に対するアバターの反応速度が速いため、対戦型のオンラインゲームで有利にはたらく。

月額料金は光回線(戸建てプラン)と変わらず、また光回線と用途は同じなので可能であれば性能で優れる光回線の契約をおすすめします。

自宅WiFiの料金比較
光回線光回線ホームルーター
GMO光アクセス
(戸建てプラン)
GMO光アクセス
(マンションプラン)
ドコモhome5G
4,818円/月3,773円/月4,950円/月

とはいえホームルーターの導入の手軽さは魅力的なので、それぞれの環境や事情に合わせて選ぶとよいでしょう。

ポケット型WiFi|外出先でも使える

いろいろなポケット型WiFiの機種
ポケット型WiFiのスペック
料金速度工事制限持ち運び

約2,500〜5,000円

71.0Mbps
なしプランによる
可能
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)
ポケット型WiFiはこんな人におすすめ
  • 外出先での通信がメイン
  • 光回線の工事ができない物件に住んでいる
  • 申し込み後すぐにWiFiを使いたい
  • 動画配信や大容量データのアップロードはしない

ポケット型WiFiとは、モバイル回線を利用したWiFi環境を構築できる持ち運び可能なデバイスです。

光回線やホームルーターに比べて通信速度で劣るものの、外出先はもちろん自宅用のWiFiとしても使用できるなど汎用性では勝ります。

月額料金はプラン次第で大きく異なり、データ無制限が不要な人は光回線やホームルーターよりも通信費を抑えられるでしょう。

スクロールできます
ポケット型WiFiの料金比較
ブランドクラウドWiFi東京カシモWiMAX
データ容量20GB50GB100GB無制限
月額料金(税込)2,580円/月2,980円/月3,718円/月4,818円/月

デメリットはホームルーターと同じく、上りの通信速度とPing値では光回線に大きく劣ってしまうことです。

回線平均通信速度(下り)平均通信速度(上り)
カシモWiMAX88.72Mbps12.76Mbps
ドコモ光274.04Mbps300.33Mbps
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)

これにより動画配信や大容量データのアップロードなどには不向きだといえます。

また光回線やホームルーターに比べてWiFiの届く範囲が狭いため、大人数(3人以上)での同時使用や広い部屋に住んでいる家庭にも不向きです。

したがってポケット型WiFiを自宅用のWiFiとして使う際は、使用する家族の人数も考慮しましょう。

光回線のおすすめランキングTOP3

数ある光回線のなかから、性能や価格面で優れているおすすめの3社を厳選し比較表を作成しました。

スクロールできます
光回線基本料金(税込)通信速度(実測値)主なキャンペーン
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
268.87Mbps最大101,000円キャッシュバック
戸建て:4,950円
マンション:3,850円
356.7Mbps12ヵ月間基本料金約500円引き
戸建て:4,708円
マンション:3,608円
279.07Mbps12ヵ月間基本料金550円引き
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)

以降ではそれぞれの特徴を詳しく紹介しているので、光回線を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

1位. GMO光アクセス|月額料金が安くキャッシュバックがお得

スマホでGMO光アクセスの公式サイトを見ている画像
光回線の種類光コラボ
月額料金(税込)戸建て:4,818円
マンション:3,773円
最大通信速度(下り)1Gbps
平均通信速度(実測値)230.97Mbps
※「みん速」引用
新規工事費(税込)戸建て:26,400円
マンション:25,300円
※36ヶ月の利用で実質無料
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン「最大101,000円キャッシュバック」ほか
公式サイトhttps://gmobb.jp/lp/gmohikari/

「GMO光アクセス」は、割安な基本料金と充実したキャンペーンが魅力的な光回線です。

2024年5月現在、「GMO光アクセス」では以下のようなキャッシュバックキャンペーンが行われています。

  • 1ギガプランで5,000円 or 10ギガプランで15,000円キャッシュバック
  • 他社の違約金等を最大60,000円キャッシュバック
  • オプションの同時申込で最大26,000円キャッシュバック

特に2の特典ではホームルーターやポケット型WiFiも対象であるため、解約に伴う出費を気にすることなく光回線に乗り換えられるでしょう。

違約金や端末代金の残債なども対象なので、乗り換えの際はぜひ積極的に利用してください。

また、GMO光アクセスは「光コラボアワード2023」で総合満足度最優秀賞を獲得している優秀な光回線です。

サポートの品質も高いので、初心者の方もぜひ「GMO光アクセス」を検討してみてはいかがでしょうか。

GMO光アクセスの特徴
  • 月額料金が他社に比べて安い
  • 最大101,000円キャッシュバック
  • 契約期間や解約違約の縛りなし
  • 新規工事費が実質無料
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
GMO光アクセスのデメリット
  • 3年以内の解約時は工事費の残債を支払わなければならない

\最大101,000円キャッシュバック!/

公式サイトはこちら
https://gmobb.jp/lp/gmohikari/

2位. excite mec 光|工事費一括無料で月額料金が安い

スマホでexcite MEC 光の公式サイトを見ている画像
光回線の種類光コラボ
月額料金(税込)戸建て:4,950円
マンション:3,850円
最大通信速度(下り)1Gbps
平均通信速度(実測値)334.47Mbps
※「みん速」引用
新規工事費(税込)22,000円
※新規契約キャンペーンで無料
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン「新規工事費一括無料」
公式サイトhttps://bb.excite.co.jp/exmec/

「excite MEC光」は工事費一括無料キャンペーンとリーズナブルな月額料金が魅力的な光回線です。

工事費一括無料かつ契約期間の縛りもないため、解約時の違約金等が発生することはありません。

そのため、引越しや転勤の可能性がある方も安心して利用できる点が最大のメリットです。

また基本料金は戸建てで4,950円/月、マンションで3,850円/月とリーズナブルで、最初の12ヶ月間は毎月約500円が割引されます。

違約金等を気にせずにリーズナブルな光回線を使いたい人は、を検討してみてはいかがでしょうか。

excite MEC光の特徴
  • 基本料金が他社に比べて安い
  • 契約から12ヶ月は基本料金が毎月割引
  • 契約期間や違約金の縛りなし
  • 新規工事費が一括無料
excite MEC光のデメリット
  • 特になし

\工事費一括無料の貴重なプロバイダ!/

公式サイトはこちら
https://bb.excite.co.jp/exmec

3位. おてがる光|月額料金が業界最安級

光回線の種類光コラボ
月額料金(税込)戸建て:4,708円〜
マンション:3,608円〜
最大通信速度(下り)1Gbps、10Gbps
平均通信速度(実測値)285.09Mbps
※「みん速」引用
新規工事費(税込)戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※12ヶ月の利用で実質無料
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン「13ヶ月目から12ヶ月間基本料金550円割引」ほか
公式サイトhttps://otegal.jp/

「おてがる光」は業界最安級の月額料金をシンプルなプランで提供する初心者にもわかりやすい光回線です。

契約後13ヶ月目から12ヶ月間は毎月割引が適用され、戸建てで4,158円〜/月、マンションで3,058円〜月と格安の月額料金で利用できます。

他社のようなインパクトのあるキャッシュバックキャンペーンはないものの、コスパが良く長く使える光回線です。

また「価格ドットコム光回線人気ランキング(2022年)」で1位を獲得しており、ユーザーの満足度が高いことも伺えます。

キャッシュバック等の手続きを面倒に感じる方は、シンプルで割安な「おてがる光」を検討してみてはいかがでしょうか。

おてがる光の特徴
  • 基本料金が業界最安級
  • 13ヶ月目から12ヶ月間基本料金が550円割引
  • 新規工事費が実質無料
おてがる光のデメリット
  • 1年以内の解約時は工事費の残債を支払わなければならない
  • IPv6が別オプション(165円/月)

\13ヶ月目から12ヶ月間基本料金550円割引!/

公式サイトはこちら
https://otegal.jp/

ホームルーターのおすすめランキングTOP3

全ホームルーターのなかから、月額料金や通信速度を考慮しおすすめの3社を厳選しました。

スクロールできます
ホームルーター画像基本料金(税込)通信速度(実測値)主なキャンペーン
4,950円191.62Mbps20,000円分のAmazonギフト券プレゼント
5,368円101.97Mbps全員に17,000円キャッシュバック
Speed Wi-Fi HOME 5G L135,104円176.39Mbps最大57,000円キャッシュバック
引用:「みんなのネット回線速度(みんそく) 」(2024年5月22日時点)

以降ではそれぞれの特徴を詳しく紹介しているので、ホームルーターを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

1位. ドコモhome5G|通信速度がダントツで速い

スマホでドコモhome5Gの公式サイトを見ている画像
回線ドコモ
月額料金(税込)4,950円
平均通信速度(実測値)191.62Mbps
※「みん速」参照
端末代金71,280円
36ヶ月の利用で実質無料
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン20,000円分のAmazonギフト券プレゼント
公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/home_5g/

「ドコモ home 5G」は業界最安の月額料金と業界最速の高速通信が魅力的なホームルーターです。

単純な月額料金やスペックだけを比べると、現状のホームルーター界ではもっとも優れているといえるでしょう。

端末代金が71,280円(税込)と高額なのがデメリットですが、36ヶ月の利用で実質無料で購入できます。

なお「ドコモ home 5G」は「GMOとくとくBB」経由で申込むことで、20,000円分のAmazonギフト券を受け取れます。

ドコモ公式では受け取れない特典なので、興味がある方はキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

ドコモ home 5Gの特徴
  • 月額料金が業界最安
  • 通信速度が業界最速
  • 36ヶ月使えば端末代金(71,280円)が実質無料
  • ドコモのスマホセット割対象
  • 20,000円分のAmazonギフト券プレゼント
ドコモ home 5Gのデメリット
  • 36ヶ月以内の解約時は端末代金の残債を支払わなければならない

\2万円分のAmazonギフト券プレゼント!/

キャンペーンサイトはこちら
https://gmobb.jp/service/docomo5g/

2位. ソフトバンクエアー|ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめ

スマホでモバレコAirの公式サイトを見ている画像
回線ソフトバンク
月額料金(税込)5,368円
平均通信速度(実測値)101.97Mbps
※「みん速」参照
端末代金71,280円
※36ヶ月の利用で実質無料
契約期間なし
解約違約金10,450円
主なキャンペーン2年
公式サイトhttps://air-mobareco-asp.jp/

「ソフトバンクエアー」は、ソフトバンク/ワイモバイルのセット割が適用されるホームルーターです。

ソフトバンク/ワイモバイルの割引額はプランによって以下のように異なり、ソフトバンクで最大1,100円、ワイモバイルで最大1,650円が毎月割引されます。

ソフトバンク/ワイモバイルのセット割引の金額
ブランド対象プランの例割引額
ソフトバンクデータプランメリハリ無制限+/データプランミニフィット+データプランペイトク無制限/ペイトク50/ペイトク301,100円/月
データ定額 ミニ2GB、1GBデータ定額(3Gケータイ)550円/月
ワイモバイルシンプル 2 M/L1,650円/月
シンプル 2 S 1,100円/月

なお「モバレコAir」という「ソフトバンクエアー」と同性能の提携モデルは、月額料金が以下のように安く設定されています。

モバレコAirとソフトバンクエアーの料金比較
モバレコAirソフトバンクエアー
1ヶ月目1,320円1ヶ月目5,280円
2〜12ヶ月目3,080円2〜6ヶ月目1,980円
13-36ヶ月目4,180円7ヶ月目以降5,368円
37ヶ月目以降5,368円

36ヶ月の契約を前提にシミュレーションしてみると、モバレコAirは総額135,520円、ソフトバンクエアーは総額176,220円なので、モバレコAirのほうが40,700円も安い計算です。

なるべく安くソフトバンクのホームルーターを使いたい人は、ぜひモバレコAirを検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクエアー(モバレコAir)の特徴
  • ソフトバンク/ワイモバイルのスマホセット割対象
  • 36ヶ月使えば端末代金(71,280円)が実質無料
  • 他社の違約金を最大10万円還元
  • 全員に17,000円キャッシュバック
ソフトバンクエアー(モバレコAir)のデメリット
  • 2年以内の解約時は違約金10,450円が発生する
  • 36ヶ月以内の解約時は端末代金の残債を支払わなければならない

\契約者全員に17,000円キャッシュバック!/

キャンペーンサイトはこちら
https://air-mobareco-asp.jp/

3位. WiMAX +5G|au/UQモバイルユーザーにおすすめ

スマホでGMOとくとくBB WiMAXの公式サイトを見ている画像
回線WiMAX
月額料金(税込)5,104円
平均通信速度(実測値)176.39Mbps
※「みん速」参照
端末代金27,720円
※36回の分割払い
契約期間2年
解約違約金なし
主なキャンペーン最大57,000円キャッシュバック
キャンペーンサイトhttps://gmobb.jp/wimax/home-router/

「WiMAX +5G」は、au/UQモバイルのセット割が適用されるホームルーターです。

au/UQモバイルの割引額はプランによって以下のように異なり、au/UQモバイルともに最大1,100円が毎月割引されます。

▼au/UQモバイルのセット割引の金額

ブランド対象プランの例割引額
au使い放題MAX 5G/4G、auマネ活プラン 5G/4G1,100円/月
スマホミニプラン 5G/4G550円/月

UQモバイル
ミニミニプラン、トクトクプラン1,100円/月

また「WiMAX +5G」は「GMOとくとくBB」経由で申込むことで、最大67,000円分のキャッシュバックを受け取れます。

WiMAXが使えるポケット型WiFiのなかでは非常に特典が優秀なので、興味がある方はキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

WiMAX +5Gの特徴
  • au/UQモバイルのスマホセット割対象
  • 他社に比べて端末代金が安い
  • 通信速度が速い
  • 最大57,000円分のキャッシュバック
WiMAX +5Gのデメリット
  • 端末代金の割引がない

\最大57,000円のキャッシュバック!/

キャンペーンサイトはこちら
https://gmobb.jp/wimax/

ポケット型WiFiのおすすめランキングTOP3

数あるポケット型WiFiのなかから、データ容量や月額料金、通信速度を考慮しおすすめの3社を厳選しました。

スクロールできます
ポケット型WiFi月額料金(税込)通信速度(実測値)主なキャンペーン
楽天モバイル3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以上:3,278円
37.3Mbps端末代金一括1円
カシモWiMAX無制限:4,818円88.72Mbps乗り換えで20,000円分のAmazonギフト券
20GB:2,580円
50GB:2,980円1
00GB:3,718円
7.28Mbps特になし
通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照(2024年5月22日時点)

以降ではそれぞれの特徴を詳しく紹介しているので、ポケット型WiFiを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

1位. 楽天モバイル|データ無制限が業界最安

回線楽天モバイル
月額料金(税込)3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以上:3,278円
平均通信速度(実測値)37.3Mbps
※「みん速」参照
月間データ容量無制限
端末代金7,980円
※キャンペーンで一括1円
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン端末代金が一括1円
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

スマホでお馴染みの「楽天モバイル」は、データ無制限が業界最安で利用できるポケット型WiFiです。

また、楽天モバイルのポケット型WiFi端末「Rakuten WiFi Pocket」が一括1円で購入できるのも大きなメリットだといえます。

さらに契約中はSPU(楽天市場でのポイント還元率)が+4倍になるので、楽天経済圏ユーザーの人にもおすすめです。

データ無制限をお得に使いたい人や端末代金を抑えたい人は楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの特徴
  • データ無制限が業界最安
  • 端末代金が一括1円
  • SPU(楽天市場のポイント付与倍率)が+4倍
楽天モバイルのデメリット
  • 通信速度がやや遅い

\ポケット型WiFi端末が一括1円!/

公式サイトはこちら
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

2位.カシモWiMAX|データ無制限でシンプルな料金プラン

カシモWiMAXの公式サイトをスマホでみている画像
回線WiMAX
月額料金(税込)初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
平均通信速度(実測値)88.72Mbps
※「みん速」参照
月間データ容量無制限
端末代金実質無料
※36回の分割支払金と同額の毎月割引
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン乗り換えで20,000円分のAmazonギフト券
公式サイトhttps://www.ka-shimo.com/wimax

「カシモWiMAX」はデータ無制限かつ高速なWiMAX回線が利用可能で、シンプルな料金設定が特徴のポケット型WiFiです。

1ヶ月目以降の月額料金が一律であるため長期契約に向いており、また初心者の方でも安心して使い続けられます。

多くのWiMAXのポケット型WiFiは、「24ヶ月目まで◯円」「25ヶ月目以降◯円」といった段階制プランを採用しています。これは契約初期は安価ですが、契約が長期になるにつれ高価になる仕組みです。

また多くのWiMAXのポケット型WiFiでは端末代金が有料ですが、カシモWiMAXでは実質無料なのも嬉しいポイントです。

データ無制限かつ高速なWiMAXをお得に使いたい人は、カシモWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

カシモWiMAXの特徴
  • データ容量が無制限
  • 通信速度が速い
  • 端末代金が実質無料
  • 月額料金がずっと変わらない
カシモWiMAXのデメリット
  • 36ヶ月以内の解約時は端末代金の残債を支払わなければならない

\乗り換えで20,000円分のAmazonギフト券!/

公式サイトはこちら
https://www.ka-shimo.com/wimax

3位.クラウドWi-Fi東京|縛りなしでコスパが良いクラウドWiFi

クラウドWiFI東京の公式サイトをスマホでみている画像
回線クラウドWiFi
月額料金(税込)20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円
平均通信速度(実測値)7.28Mbps
※「みん速」参照
端末代金無料レンタル
契約期間なし
解約違約金なし
主なキャンペーン特になし
公式サイトhttps://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

「クラウドWi-Fi東京」は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)回線を利用できるクラウドWiFiで、契約期間や違約金のないポケット型WiFiです。

契約期間や違約金の縛りがないポケット型WiFiは割高なのが一般的ですが、「クラウドWi-Fi東京」は縛りなしにもかかわらず以下のようにお得なプランを提供しています。

クラウドWi-Fi東京の料金プラン
データ容量20GB50GB100GB
月額料金(税込)2,580円2,980円3,718円

また、よくある「24ヶ月目まで◯円」のような段階制プランではなく、月額料金が一律なので初心者にもわかりやすいでしょう。

縛りがないクラウドWiFiをお得に使いたい方は、ぜひ「クラウドWi-Fi東京」の公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

クラウドWi-Fi東京の特徴
  • 3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)回線が使える
  • 端末代金のレンタル代が無料
  • 月額料金がずっと変わらない
  • 契約期間や違約金の縛りがない
クラウドWi-Fi東京のデメリット
  • 通信速度がやや遅い

\契約期間・違約金なしのクラウドWiFi!/

公式サイトはこちら
https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

どれを選べばいい?用途別のおすすめ自宅WiFiを紹介

ここでは、以下の用途別におすすめの自宅WiFiを紹介していきます。

用途別のおすすめ自宅WiFi
  • 一戸建て(家族向け)におすすめは「光回線」
  • 賃貸(アパート・マンション)におすすめは「光回線」
  • 工事不要のWiFiなら「ホームルーター」
  • 通信速度が速いWiFiは「光回線」
  • オンラインゲームにおすすめなのは「光回線」
  • 短期で使うなら「ホームルーター」

おすすめする根拠も紹介しているので、ぜひWiFi選びの参考にしてみてください。

一戸建て(家族向け)におすすめは「光回線」

家族全員が快適に使えるように、一戸建てにお住まいの方には光回線をおすすめします。

まず、ホームルーターは光回線(戸建プラン)と月額料金が変わらないので、あえて性能で劣るホームルーターを選ぶメリットはないでしょう。

次にポケット型WiFiですが、家族全員が使うことを想定すると外への持ち出しはできず自宅に置いておくことが予想されます。

ただし、そうなるとポケット型WiFiである意味がないので、やはり光回線やホームルーターといった固定回線がおすすめです。

またポケット型WiFiの通信速度や同時接続台数といった性能では、複数人がストレスなく使用するのは難しいでしょう。

したがって、一戸建て(家族向け)に最適なインターネット回線は光回線だと考えます。

賃貸(アパート・マンション)におすすめは「光回線」

賃貸住宅の場合、月額料金が非常に割安であることから光回線をおすすめします。

「光回線=高い」というイメージがありますが、マンションプランに限っては他のWiFiと比べても非常に割安なのです。

実際に、光回線(マンションプラン)とホームルーターおよびポケット型WiFiの料金プランを比較してみました。

自宅WiFiの料金比較
光回線ホームルーターポケット型WiFi
GMO光アクセス
(マンションプラン)
ドコモhome5GカシモWiMAX
3,773円/月4,950円/月4,818円/月

また通信速度をはじめとする性能でも優れているので、導入が可能な場合は光回線をおすすめします。

仮に「工事ができない」など光回線を導入できない事情がある場合は、ホームルーターで代用するのがおすすめです。

工事不要のWiFiなら「ホームルーター」

工事不要の自宅用WiFiをお探しの方には、ホームルーターをおすすめします。

なぜならホームルーターは、同じく工事が不要であるポケット型WiFiに比べて以下の点で優れているからです。

  • 通信速度が速い
  • 同時接続台数が多い
  • WiFiが届く範囲が広い

したがって工事不要の自宅用WiFiを快適に使用したい場合は、ホームルーターをおすすめします。

通信速度が速いWiFiは「光回線」

自宅用WiFiの通信速度にこだわる方は、ほかのWiFiに比べて高速な光回線がおすすめです。

最大通信速度(下り)の比較
光回線ホームルーターポケット型WiFi
GMO光アクセスドコモ home 5GカシモWiMAX
268.87Mbps191.62Mbps88.72Mbps
通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照(2024年5月22日時点)

また通信速度が速いのはもちろん、光回線は混雑する時間帯でも速度低下が起きにくいのが特徴です。

モバイル回線を電波として受信するホームルーターやポケット型WiFiは、利用ユーザーが多い12時台や18時台に速度が不安定になります。

その点、有線でデータを送受信する光回線は常に安定した通信速度を維持できるのです。

安定かつ高速に快適な通信を行いたい方は、光回線の契約を検討しましょう。

とにかく月額料金が安いのは「ポケット型WiFi」

なるべく月額料金を抑えたい場合、通信容量の制限があるポケット型WiFiがおすすめです。

たとえば、本記事で紹介したポケット型WiFi「クラウドWi-Fi東京」は、データ容量に応じて月額料金が設定されています。

スクロールできます
クラウドWi-Fi東京の料金プラン
データ容量20GB50GB100GB
月額料金(税込)2,580円2,980円3,718円

以下のとおり、20GBプランもしくは50GBプランの場合、光回線(マンションプラン)やホームルーターよりも月額料金を抑えられます。

スクロールできます
WiFi別月額料金の比較
WiFiの種類ポケット型WiFi光回線ホームルーター
ブランドクラウドWi-Fi東京
(20GB)
クラウドWi-Fi東京
(50GB)
GMO光アクセス
(マンションプラン)
ドコモ home 5G
月額料金2,580円2,980円3,773円/月4,950円/月

月々のデータ使用量が50GB未満の方は、ポケット型WiFiを契約して月額料金の節約を図ってみてはいかがでしょうか。

オンラインゲームにおすすめなのは「光回線」

オンラインゲームを快適に楽しみたい方は、通信速度と「Ping値」で優れている光回線をおすすめします。

「Ping値」とは回線の応答速度のことで、この数値が小さいほどオンラインゲームにおいて有利になるのです。

「Ping値」が小さいと、たとえばプレイヤーが「攻撃」コマンドを入力した際に、アバターが実際に攻撃を繰り出すまでの速度が速くなります。

そして「Ping値」はWiFiの種類によって、以下のように大きく数値が異なるのです。

WiFiの種類ブランド平均通信速度(下り)Ping値
光回線GMO光アクセス268.87Mbps17.87ms
ホームルータードコモ home 5G191.62Mbps47.93ms
ポケット型WiFiカシモWiMAX88.72Mbps63.9ms
通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照(2024年5月22日時点)

このように、光回線は通信速度と「Ping値」の両方で優れているため、オンラインゲームを快適にプレイしたい方には光回線がおすすめです。

短期で使うなら「ホームルーター」

転勤や引っ越しを見越して、短期間の使用を想定している人には工事が不要なホームルーターをおすすめします。

ホームルーターは光回線のように工事費がかからないうえに、家族など複数人での使用にも十分耐えられる性能です。

また住所変更を行えば、引っ越し先で引き続き使用することもできます。

短期間の使用を想定している人やどれくらいの期間使うのか不透明な人は、ホームルーターを検討してみてはいかがでしょうか。

自宅用のWiFiに関するよくある質問

ここでは、自宅用のWiFiに関する以下の質問に回答していきます。

自宅用のWiFiに関するよくある質問
  • 自宅でWiFiを使うには何が必要?
  • WiFiの月額料金はどのくらい?
  • 置くだけWiFiの月額料金は安いの?
  • 自宅用WiFiの乗り換えで注意することは?
  • 申し込みからどのくらいでWiFiが使える?

はじめて契約する人が気になる疑問に回答しているので、申し込み前に目を通しておきましょう。

自宅でWiFiを使うには何が必要?

自宅にWiFi環境を構築する場合、必要な機器はWiFiの種類によって以下のように異なります。

スクロールできます
WiFiの種類必要な機器利用できる特典特典が利用できるブランド
光回線LANケーブル、WiFiルーターWiFiルーターの無料レンタルGMO光アクセス
ホームルーターホームルーター端末端末代金実質無料ドコモhome5G
ソフトバンクエアー
ポケット型WiFiポケット型WiFi端末端末代金実質無料端末の無料レンタルカシモWiMAX
クラウドWi-Fi東京

それぞれの特典を利用すれば初期費用を抑えられるので、ぜひ積極的に利用してください。

WiFiの月額料金はどのくらい?

自宅用WiFiの月額料金は、WiFiの種類によって以下のように異なります。

WiFi料金の相場比較(月額)
WiFiの種類月額料金の相場
光回線(マンション)約4,000円
光回線(戸建て)約5,000円
ホームルーター約5,000円
ポケット型WiFi約2,500〜5,000円
※データ容量による

性能と月額料金を踏まえると、自宅用WiFiとしてもっともおすすめするのは光回線です。

一方で月々のデータ使用量が50GB未満など、データ無制限が必要ない場合はポケット型WiFiの契約で通信費を抑えられる可能性が高いといえます。

置くだけWiFiの月額料金は安いの?

置くだけWiFi(ホームルーター)は手軽で人気のWiFiですが、残念ながら月額料金が安いとはいえません。

同じ固定回線である光回線と比べても、月額料金は同程度もしくはブランドによっては高い傾向にあります。

WiFi料金の相場比較(月額)
WiFiの種類ブランド月額料金の相場
光回線GMO光アクセス
(戸建てプラン)
4,818円/月
光回線GMO光アクセス
(マンションプラン)
3,773円/月
ホームルータードコモhome5G4,950円/月
ポケット型WiFiカシモWiMAX4,818円/月

したがって自宅用WiFiにおすすめするのは光回線であり、ホームルーターはその代替手段として考えるとよいでしょう。

自宅用WiFiの乗り換えで注意することは?

自宅用WiFiを乗り換える際は、契約期間に伴う違約金、工事費や端末代金の残債に注意しましょう。

特に早期解約の場合、工事費や端末代金の残債が数万円にのぼるケースがあります。

そのような場合は、違約金等が還元されるキャンペーンを実施しているWiFiに乗り換えるのがおすすめです。

たとえば以下のようなWiFiでは、他社の解約に伴う違約金をそれぞれの最大負担額まで還元してくれます。

ブランドWiFiの種類違約金の最大負担額
GMOひかりアクセス光回線6万円
ソフトバンクエアーホームルーター10万円
WiMAX +5Gホームルーター4万円

乗り換え時に違約金や工事費、端末代金の残債が発生する場合は積極的にキャンペーンを利用しましょう。

申し込みからどのくらいでWiFiが使える?

申し込みから実際に使えるようになるまでの期間は、以下のように異なります。

申し込みから使用までの期間
WiFiの種類申し込みから使用まで
光回線平均3週間
ホームルーター最短翌日
ポケット型WiFi最短翌日

工事が必要な光回線は、申し込みから実際に使えるようになるまで平均3週間を要します。

また2月〜3月の引越しシーズンなど、繁忙期は1ヶ月以上かかることも珍しくありません。

一方でホームルーターやポケット型WiFiは最短で即日に発送され、自宅に届けば翌日からでも使い始めることができます。

まとめ

この記事のまとめ
  • 自宅用はWiFiにはそれぞれ異なる特徴がある
  • 自宅用WiFiのおすすめ9選
  • 用途別におすすめのWiFiを紹介

今回は自宅用におすすめのWiFiとして「光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi」をご紹介しました。

それぞれの特徴を把握して、自分の生活スタイルや環境に合わせたWiFiを選びましょう。

本記事ではそれぞれのWiFiから優良なブランドを3社ずつ厳選しているので、ぜひWiFi選びの参考にしてみてください。

おすすめの自宅用WiFi3選!

光回線
【開通目安:1~2ヶ月
業界最安級の基本料金
最大101,000円キャッシュバック
契約期間の縛りなし
公式サイトはこちら

ホームルーター
【工事不要】
業界最速の通信速度
業界最安の月額料金
20,000円分のAmazonギフト券
公式サイトはこちら
楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2C
ポケット型WiFi
【工事不要】
データ無制限が業界最安
端末代金が一括1円
公式サイトはこちら

この記事を書いた人

エリスグッド編集部では『選りすぐりのモノを紹介する』ことをコンセプトに様々な商品やサービスを比較・検証。本当にオススメできるものだけを紹介している。
株式会社スタークラフトのメンバーが編集部として運営をしている。

目次